HOME > ワッフルメーカー > ビタントニオ(Vitantonio)ワッフルメーカー購入♪
2008年10月23日

ビタントニオ(Vitantonio)ワッフルメーカー購入♪

ずっと悩んでいたんですが、やっぱり買ってしまいました〜
ビタントニオのワッフルメーカーです♪
購入の決め手は「モッフルも焼ける」、、、かな(笑)

ビタントニオバラエティーサンドベーカーPWS-1000
ビタントニオバラエティーサンドベーカーPWS-1000
新機種 ビタントニオバラエティーサンドベーカーVWH-4100 はこちら

プレートを変えるだけでワッフルはもちろん、ホットサンド、たい焼きも焼けるという、とっても便利なグッズです(^^)

ビタントニオバラエティーサンドベーカーPWS-1000

2009限定モデルがつい最近予約開始されていたのですが、付属しているプレートがちょっと違っていて、たい焼きのプレートの変わりにタルト用のプレートが付いているという物だったんです。
タルト?たい焼き?・・・やっぱり私は「たい焼き」かな〜
だってほら、こんなにかわいいんですよぉ(*^^*)

ビタントニオバラエティーサンドベーカーPWS-1000 たい焼きプレート

それと、発売の12月まで待てなかった!というのも理由の一つです(笑)

昨日注文して今日届くとは思っていなかったので、ワッフルを焼くのは明日になってしまいました(生地作りがけっこう時間がかかるので)・・・食パンもこれから焼くのでホットサンドも作れない〜(涙)
レシピ&使った感想は明日書かせていただきますので、今日は仕様、使い方などを書かせていただきますね。

ビタントニオワッフルメーカーはこんなふうに届きました

ビタントニオバラエティーサンドベーカーPWS-1000

中には、本体プレート3種類(1種類2枚)計6枚取り扱い説明書がはいっています。

ビタントニオバラエティーサンドベーカーPWS-1000

まずは電源を入れてみました
ビタントニオワッフルメーカーには、電源スイッチというものがついていません。
コンセントに電源プラグをつなぐとスイッチが入るようになっています。

ビタントニオバラエティーサンドベーカーPWS-1000

持ち手側に縦に2種類のランプがついています。
プラグがコンセントに差し込まれていると赤いランプがつきます。
そして、プレートの予熱が完了すると、緑色のランプがつきます。

ビタントニオバラエティーサンドベーカーPWS-1000

緑色が点灯しているのがとってもわかりにくいのですが、だいたい4〜5分で予熱が完了しました。
あ〜ここにワッフルの生地を流せば出来上がるのに〜(笑)

プレートの取り扱い
プレートはオレンジ色のボタンを押すと取り外すことができます。

ビタントニオバラエティーサンドベーカーPWS-1000

プレートを外すと、中にはヒーターがあります。

ビタントニオバラエティーサンドベーカーPWS-1000

取り付けも簡単♪プレートに付いているツメを差込口に「カチッ」と差し込むだけです。

使用中の本体の温度
本体の銀色の部分は温まると熱くなります。

ビタントニオバラエティーサンドベーカーPWS-1000

特に、本体横から見えているプレートの取っ手は触れないくらいの熱さになっていますので注意が必要です。

本体のロック機能について
本体のロックは、ハンドル部分についてます。

ビタントニオバラエティーサンドベーカーPWS-1000

ロック部分を外して解除、もどせばロックされます。
この部分は熱くならないのですが、本体が熱くなっている時は用心のため、鍋つかみなどを使用したほうがいいかもしれませんね。

収納について
本体自体はそれほど大きなものではありません。
(幅約245×奥行255×高さ111mm)
自立するので、ちょっとしたスペースにも置いておけます。

ビタントニオバラエティーサンドベーカーPWS-1000

問題はプレートかな?
プレート自体もそれほど大きなものではないので、場所には困らないと思うのですが、重ねて収納してもキズがつかないのかな?という心配があります。

購入時に一枚一枚入っていたダンボールに入れておいてもいいと思うのですが、出し入れするのが面倒かも・・・(^_^;)

ビタントニオバラエティーサンドベーカーPWS-1000

私は、鍋の蓋用ラックに立てかけておくことにしました。

ビタントニオバラエティーサンドベーカーPWS-1000

これだったら、サッと取り出せるし、重ねるよりもキズがつきにくいかな?
そうそう、プレートは買い替え及び追加購入が可能ですよ♪

まだ子供たちはこのワッフルメーカーが届いていることは知らないけど(帰ってきてない・・・)喜んでくれるかな〜
まずは明日の朝、ホットサンドを作ってみようかな♪
あ〜楽しみですぅぅぅ

ビタントニオバラエティーサンドベーカーPWS-1000



【ビタントニオワッフルメーカー関連記事】
ビタントニオ(Vitantonio)ワッフルメーカーでホットサンドを作りました
ビタントニオ(Vitantonio)ワッフルメーカーでワッフル作りました
ビタントニオ(Vitantonio)ワッフルメーカーで「たい焼き」作りました



ランキングに参加しています。よろしくお願いします。
雑貨・インテリアランキング ・おしゃれ雑貨ランキング

TREviewブログランキングもよろしくお願いしますm(__)m
素晴らしい すごい とても良い 良い
posted by Kabo at 17:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | ワッフルメーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
 私もここ数ヶ月ワッフルメーカーが気になっていたところです^^
 こちらだと、ホテルでセルフサービスのモーニングの時、大体ワッフルメーカーが置いてあって、市販のワッフル生地で簡単にワッフルが食べられるという機会があります。
 それで、何だか他の方のサイトで、鯛焼き作ったり、焼きおにぎり作ったりしているのを見ていると、家でも作ってみたい!と思うようになりました♪
 次の記事、楽しみにしています!
Posted by らくこ at 2008年10月24日 00:20
●らくこさんへ
こんにちは♪いつもありがとうございます(^^)

私もずっとほしかったんですが、ついに買っちゃいましたよ〜(笑)
ワッフルメーカーはやっぱりあると便利ですよ♪
まだたい焼きには挑戦していないのですが、次は作ってみますね。
その前にお餅を買ってきて「モッフル」かな(*^^*)

それにしても、ホテルのセルフサービスのモーニングにワッフルメーカーが置いてあるとは、やっぱりアメリカは違いますね〜
トーストを焼くのと同じ感覚なのでしょうか。オシャレですね♪
Posted by Kabo@管理人 at 2008年10月28日 16:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック