HOME > マーナキッチングッズ > マーナ木製キッチンブラシ(ソフトタイプ)
2009年10月22日

マーナ木製キッチンブラシ(ソフトタイプ)

今まで使っていたマーナ木製キッチンブラシが傷んで(汚れて)きたので、新しいものを購入しました。

マーナ キッチンブラシ

マーナのキッチングッズといえばカラフルな物が多い中、これはナチュラルなキッチングッズでとても気に入っています♪
前に使っていたのは、ブラシ部分の素材が油に強いパキン(植物繊維)でした。
硬めのブラシだったので、お鍋を洗う時はいいのですが、フッ素樹脂加工のフライパンを洗う時には慎重にならざるを得なく・・・^_^;
そんな経験を踏まえて(笑)今回はソフトな馬毛素材のブラシにしました。

マーナ キッチンブラシ

やっぱりこっちの方が使いやすかったわ〜
洗剤の泡立ちも良く、フッ素樹脂加工のフライパンにも安心♪

キッチンブラシって、とっても便利なんですよ(*^^*)
たとえば、油でギトギトになったフライパン。
スポンジで洗うと、スポンジも油で汚れてしまいますよね。
その後スポンジをキレイに洗ったとしても、他の食器やグラスを洗うのにはちょっとためらってしまう事ってありませんか?
そんな時、専用のキッチンブラシがあるととっても便利です。

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へにほんブログ村

まず汚れをキッチンペーパーなどで拭いてからブラシを使って洗います。
このとき直接洗剤をかけるのではなく、泡で洗うのがベストです。
顔を洗うとき泡で洗顔するのと同じで、泡が汚れを吸着してくれるため汚れが落ちやすくなります。

私はフロッシュ フォームボトルを使っていますが、いまはスーパーなどでも泡で出てくる洗剤が売っていますよね(^^)
もちろん、スポンジで泡を作ってもOKですよ。
キッチンブラシで洗った後、もう一度スポンジで洗っても、スポンジが油で汚れるという事がなくなります。
手を汚さずに洗えるので、手荒れの気になる方にもオススメです。

焼き肉をした後のホットプレートとか、カレーがこびりついてしまった鍋とか、魚の焼き網とか。
ブラシだと大胆に洗えるというか、後片付けがとってもラクになります。

大きさは大・小2種類がありますが、「大」でこれくらいの大きさです。

マーナ キッチンブラシ

大きすぎという事はないので、逆に「小」だと小さすぎ?
どちらかというと「大」の方が使い勝手が良いと思いますよ。
フックが付いているので、使い終わったらぶらさげておくことができます。
木製なので、ぶら下がっていてもオシャレ♪

マーナキッチンブラシは用途に合わせて4タイプあります
フッ素樹脂加工のフライパン用に毛の柔らかい馬毛、ザル・食器洗い用のパキン(植物繊維)、焼きアミ洗い用のパキン&ワイヤーなど用途に合わせて使い分けできるよう4タイプがあります。

ひらめきマーナキッチンブラシはこちら(4種類全部をご覧いただけます)

キュートなマーナキッチンブラシ
マーナらしい、カラフルなキッチンブラシもあります。
ブラシと吸盤がセットになっていて、シンクの壁面にくっつけておけるので収納に便利!

マーナPOCOキッチンブラシ

MARNAマーナとは
明治5年、刷毛と国産ブラシをつくる会社としてスタートした日本のメーカーです。キッチン雑貨、バス用品、掃除用品、トイレタリーなど、使いやすくそして使う人が笑顔になるようなグッズを販売しています。マーナの商品はいままでにも数々のグッドデザイン賞を受賞しています。



ランキングに参加しています。よろしくお願いします。
雑貨ブログ キッチン雑貨雑貨・インテリアランキング ・おしゃれ雑貨ランキング

TREviewブログランキングもよろしくお願いしますm(__)m
素晴らしい すごい とても良い 良い


posted by Kabo at 15:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | マーナキッチングッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。