HOME > キッチン雑貨・便利グッズ > 二度揚げも簡単♪カラリと揚がる「有元葉子 鉄の揚げ鍋」
2010年10月22日

二度揚げも簡単♪カラリと揚がる「有元葉子 鉄の揚げ鍋」

やっぱり買ってしまった・・・ずっと欲しかった『てんぷら鍋』です!

有元葉子「鉄の揚げ鍋」
有元葉子の鉄の揚げ鍋3点セット 径28cm

中学生男子2人の食欲を満たす揚げ物を作るのには、いままで使っていたてんぷら鍋では小さくて・・・
何度も揚げなくてはいけないので、とっても手間がかかっていました。

私が欲しかったてんぷら鍋のポイントは、

大きい!30cmくらいあってもいいかも
揚げカゴがついている
油はね防止のカバーがついている

これは私の希望をすべて叶えてくれた、てんぷら鍋なんです。
有元葉子さんがプロデュースしたてんぷら鍋で「鉄の揚げ鍋」といいます。

キッチン雑貨
ブログ村 キッチン雑貨ランキング

直径は28cm。たっぷりの揚げ物を一度に作る事ができます。
最初に見た時は「さすがに大きすぎたか!?」と思ったんですが、ちょっと見慣れるとそうでもないかな。
こんな大きさの鍋、うちには他にもあるし・・・(笑)
そして、使ってみると実に使いやすい!
揚げものを一気に取り出せる揚げカゴは本当に便利でした。
こんなにも気持ちよく揚げものができるんだったら、もっと早くに買っておけばよかった^_^;

実は揚げカゴについては、ちょっと心配していたことがあったんですよね。
揚げカゴが鍋の底の位置より高くなるものがあるらしく、そうなると油が余計に必要になってしまいます。
でもこの鍋の揚げカゴは、ほぼ底の位置にセットする事ができるので、油を余分に使う心配もありませんでした。
春巻きやフライドポテトなどのようなものなら、油に入れる前にかごに並べ、カゴごと油に沈めればとってもラクチンです。

有元葉子「鉄の揚げ鍋」

さらに、この揚げカゴを鍋の取っ手に乗せれば、そのまま油を切る事も出来るんです。
余分な油は鍋に戻るわけなので、経済的というかムダがありません。
取っ手には高さがあるので、下の方が油に浸かってしまうこともありません。
編み目も大きいので、揚げかすは鍋の方に落ちお料理自体も汚れませんよ(^−^)

有元葉子「鉄の揚げ鍋」

鍋から取り出して、バットに移して油切りをして・・・という手間はなんだったんだろうと思うほど、気持ちよ〜〜〜く、スムーズに揚げ物ができるようになりました。
フライドポテト、鶏のから揚げなんかは本当にラクになりました。

有元葉子「鉄の揚げ鍋」

二度揚げする時も、カゴごと引き上げてまた鍋に入れるだけ。
油切れがとてもよく、カラッと揚がりますよ♪

そしてもう一つ、油はね防止用のネット。これだけでも持っていると便利ですよね。
まず揚げものをしてもキッチンがほとんど汚れません。
途中、油がはねあがる心配もないので安心です。
ネットからうまいぐあいに水分が抜けていくようで、ネットに水分がつき、油に落ちることもありません。
ただし、完全に油がはねないというわけではありません。
思い切りはねてくる油はネットをとおして外に出てきてしまいます。
それでも、あるとないとでは大違いですよ。

有元葉子「鉄の揚げ鍋」

「鉄の揚げ鍋」というのだから、鉄でできている鍋です。
この大きさですからね・・・重いのかなと思っていたのですが意外に軽いんですよ。
片手でラクに持てる重さです。

形にもこだわりがあって、下がすぼまった形なので、油が少なくてすむんです。
高さもあるので、油はねを防ぐのに一役かっています。



一気に揚げて、一気に取り出す!
お料理は小さい鍋で作るより、大きい鍋で大胆に作る方がやっぱり使い勝手がいいですよね。
天ぷら鍋としてはちょっと高めの値段だったんですが、揚げものだけじゃなく、普通のお料理にも使えるのでかなり重宝しそうです。
使いやすいキッチンアイテムはお料理を楽しくしてくれるんだなと、また思いましたよ〜(^−^)
そしてフライパン、中華鍋、揚げ鍋・・・と、うちの鍋類はどんどん大きくなっていくのでした(笑)

有元葉子「鉄の揚げ鍋」その他の特徴

有元葉子「鉄の揚げ鍋」

有元葉子の鉄の揚げ鍋3点セット 径28cm

※直径22pと28cmの2種類があります(私が購入したのは28cm)。
※22pのものは取っ手のカタチが少し違います。

【追記1】
メーカーの適正油量は1.6Lとなっていますが、私がいつも使用する油の量は0.65〜0.7Lです。
油の量は鍋底から4〜5cmくらいの高さになります。
オイルポットの大きさを考慮して、小量の油で揚げものをしています。
私が使用しているオイルポットはこちら
トンカツなら2枚、かぶる位の量です。
から揚げ、コロッケなどは少し油から出てしまうので一度ひっくり返さなくてはいけません。
でも、網ごと油から上げてひっくり返すので、その作業もとってもラクです。

【追記2】
使用して半年がたちましたが、大きさ、扱いやすさ(軽さ)にとても満足しています。
そして「洗いやすい」という点も助かっています。
火が当たるなべ底はどうしても焼け焦げてしまいますが、汚れも落ちやすいので、焦げ付きはありません。
揚げカゴ、油はね防止ネットは購入した時と変わらずきれいです。

6ヶ月後の「鉄の揚げ鍋」の写真をアップしました。
よかったらご参考までにどうぞ^_^
写真はこちら⇒有元葉子 鉄の揚げ鍋 6ヶ月後の使用感

ご訪問ありがとうございました。また遊びに来てくださいね♪
ブログ村キッチン雑貨ランキング
ブログ村 キッチン雑貨ランキング  


スポンサーリンク
posted by Kabo at 14:00 | Comment(8) | TrackBack(0) | キッチン雑貨・便利グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この揚げ鍋の購入について検討中です。参考までに教えて頂きたいのですが…よろしくお願いします<(_ _)> うちのオイルポット(濾過するタイプ)は容量が0.85Lです。大きい方では油が処理できないのでは…と少々心配なのです。メーカーの適正油量は1.6Lとなっていますが、使用の際どのくらい油量が必要となりますか?
Posted by sasa at 2010年12月04日 23:09
●sasaさんへ
こんにちは、コメントありがとうございます(^−^)
私が使用しているオイルポットも、本体1L、ろ過器が0.8Lとなっているので、一度にオイルポットに戻せる油の量をと思い、小量の油で揚げものをしています。

実際に油の量を計ってみましたところ、0.65〜0.7Lほど使用していました。
なべ底からだいたい4〜5cmの高さになります。
トンカツ2枚がかぶるくらいの量です。
コロッケやから揚げなどかぶらない場合はひっくり返す必要があるのですが、網のまま引き揚げてからひっくり返せるので、その作業もとってもラクですよ♪

メーカーの適正油量は1.6Lとなっていたんですね。
情報が不足していて申し訳ありません。追記させていただきますね。情報ありがとうございますm(_ _)m
Posted by Kabo@管理人 at 2010年12月05日 11:34
使用者の貴重な情報をありがとうございます!!!私も安心して注文します。
また色々と参考にさせていただきますので今後ともよろしくお願いします。
Posted by sasa at 2010年12月05日 18:17
●sasaさんへ
こちらこそ、ありがとうございました(*^^*)
これからもよろしくお願いします。
Posted by Kabo@管理人 at 2010年12月08日 13:37
突然失礼します。
こちらの鍋を検討しています。
購入してだいぶたちますが、その後の使用感とお鍋の様子はいかがでしょうか?

お手入れしやすいですか?
ガサツな私は焦げとかつきそうなのでゴシゴシこすれるのかなぁ〜と
購入迷ってます。
Posted by スギ at 2011年05月14日 18:07
●スギさんへ
ご質問ありがとうございます!
本当ですね。購入してから半年もたっていたんですね。

ご質問の件のお手入れのしやすさですが、私も鍋を洗ったりするのが面倒だったりするのですが(特にこの鍋は大きいし)、お手入れのしやすさはバツグンです。実際私もここまできれいを保てるとは思っていませんでした(笑)
表面のコーティングがいいのか、油が落ちやすく、洗い上がりはスッキリです。
よくある鍋に蓄積される茶色い焦げ付きも今のところありません。
揚げカゴや油はね防止ネットは買った時と同じ状態のままです。

今日現在の鍋の様子を写真でアップしましたので、よかったらそちらもご参考になさってくださいm(_ _)m
http://petit-mall.jp/sozai/blog/agenabe.html
Posted by Kabo@管理人 at 2011年05月17日 11:15
現在の様子を追記していただいてありがとうございます♪
購入決めました!
大変参考になりました♪ありがとうございます(^-^)
Posted by スギ at 2011年05月18日 09:11
●スギさんへ
こちらこそ、ご質問本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いします(*^^*)
Posted by Kabo@管理人 at 2011年05月18日 14:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック