HOME > WMF圧力鍋 > 鍋で炊くご飯の炊き方(鍋、土鍋、圧力鍋)
2011年03月14日

鍋で炊くご飯の炊き方(鍋、土鍋、圧力鍋)

輪番停電のため、ちょうどご飯の支度の時間に電気が使えません。
困ったのはいつも炊飯器で炊いているご飯。しばらくはお鍋で炊く事になります。
そこで、普通のお鍋、土鍋、圧力鍋を使った3種類のお鍋を使ったご飯の炊き方をご紹介します。
よかったら参考になさってくださいね(^−^)

はじめに
●お米と水の量の基本は、お米1合(180t)に対して水200mlです。
●お米を研いで(洗って)冬場は1時間ほど水に浸けておきます
●炊く前にザルにあげて水を切ります(ザルにあげるのは、水の分量を正確に計るためです)

お米1合 ⇒ 水200ml
お米2合 ⇒ 水400ml
お米3合 ⇒ 水600ml

【普通の鍋で炊くご飯】
1.研いで(洗って)水に浸けザルにあげたお米と水を鍋に入れます。
2.フタをしないで強火で沸騰させます。
3.グツグツと沸騰したら底の方からかき混ぜます
※この時、プラスチックのヘラなどは溶ける心配があるので注意。木製のしゃもじや耐熱温度が高いヘラなどを使います。
4.蓋をして弱火で15分炊いたら火を止め10分ほど蒸らします。


【土鍋で炊くご飯】
1.研いで(洗って)水に浸けザルにあげたお米と水を鍋に入れます。
2.フタをしないで強火で沸騰させます。
3.グツグツと沸騰したら底の方からかき混ぜます
※この時、プラスチックのヘラなどは溶ける心配があるので注意。木製のしゃもじや耐熱温度が高いヘラなどを使います。
4.蓋をして弱火で6分炊いたら火を止め10分ほど蒸らします。


【圧力鍋で炊くご飯】
1.研いで(洗って)水に浸けザルにあげたお米と水を鍋に入れます。
2.3分間加圧します。
3.火を止め10分蒸らします。
4.圧を抜いて蓋をとります。


普通の鍋を使う場合、鍋の種類によって炊き上がりに違いがあります。
また火加減、水加減の若干の違いでも炊き上がりに違いがありますので、何度か同じ鍋で炊いてみて調整してみてくださいね。
私もその日によって若干炊き上がりに違いがあります(笑)

また圧力鍋の場合、種類によって加圧時間が違うようです。
圧力鍋付属のレシピ本などを参考になさってください。

私がこのレシピでご飯を炊く時に使っている鍋は、ル・クルーゼ・ココットロンド。
圧力鍋はWMFパーフェクトプラスです。

保温性はないので、炊けたらすぐに食べます。
ご飯を食べる1時間半くらい前から準備をはじめれば、ご飯の時間に炊きたてが食べられますよ。

ご訪問ありがとうございました。また遊びに来てくださいね♪
キッチン雑貨
ブログ村 キッチン雑貨ランキング

 ツイッターでも更新情報がご覧いただけます


タグ:料理 圧力鍋
posted by Kabo at 11:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | WMF圧力鍋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。