HOME > 花・ガーデニング > 【クリスマス】日比谷花壇の7色から選べるクリスマスリースはどう選ぶ?
2012年11月15日

【クリスマス】日比谷花壇の7色から選べるクリスマスリースはどう選ぶ?

先日、日比谷花壇さんのクリスマスアイテムを見せていただく機会がありました。
会場に入った途端、ため息が出るほど素敵なツリー、リース、アレンジメントetc.
その中から今日は、クリスマスリースをご紹介させていただきますね。

日比谷花壇クリスマスリース

にほんブログ村 雑貨ブログへ
雑貨ランキング

7色から選べるクリスマスリース
この時期になると玄関にリースを飾っているお宅をよく見かけるようになります。
リースには「歓迎」や「永遠の環」という意味があるんだそうですよ。
だから、玄関ドアに飾るのは意にかなっているというわけなんですね^_^

日比谷花壇さんには、毎年大好評の「7色から選べるクリスマスリース」というのがあります。
かわいらしい赤、爽やかなブルー、シックな紫色などなど、、、それぞれに個性のあるデザインになったリースが7種類の中から選ぶことができるんです。

でも7種類を見比べた私でも、どれか一つを選ぶとなるとかなり至難のワザ。
どれも本当に素敵なんです(*´ー`*)ウットリ
それでも一つを選ぶなら・・・ということで、いろいろな選び方を考えてみました。

こだわりのリボンで選んでみる
実は、日比谷花壇さんの7色から選べるクリスマスリースは、リボンがデザインの中の重要なポイントになっているんだそうですよ。
リースそれぞれのカラーに合わせて、かなり厳選されたものを使用しているんだそうです。

※↓クリックで大きい画像がご覧いただけます
日比谷花壇 7色から選べるクリスマスリース
※↑クリックで大きい画像がご覧いただけます

おすすめは、大人っぽくてゴージャスなピンクと紫のリースに使われているレースのリボン。
光に透けるとホント素敵ですよ♪

日比谷花壇 7色から選べるクリスマスリース

黄色に使われているクリーム色のリボンは、書かれている文字がツリーの形になっているところがポイント♪こちらはかわいらしいという印象です^_^

日比谷花壇 7色から選べるクリスマスリース

赤、オレンジ、緑のチェックのリボンはかわいいクリスマスカラー。
水色はあえてシンプルなものを使うことで爽やかな印象に。まるで花嫁さんのブーケのようでした。


色がもつイメージで選んでみる
お部屋のインテリアとか、家族構成とか、ご家庭のイメージで選んでみるというのもいいですよね。

色のイメージ
【ピンク】やさしい、甘いなどかわいらしいイメージ
【赤】情熱的、エネルギーなど生命力あふれるイメージ
【黄】希望、健康的など明るいイメージ
【オレンジ】暖かい、楽しいなど親しみやすいイメージ
【紫】高貴、神秘的など優雅なイメージ
【緑】自然、安らぎなど癒しのイメージ
【水色】冷静、静かなど知的なイメージ

今回オレンジ色のリースをいただいたのですが、家に飾ってみると背景によっても印象が変わってきました。

日比谷花壇 7色から選べるクリスマスリース

白の壁紙だとオレンジの色そのままの明るい印象だったんですが、木目の壁に飾るとぐっと暖かい印象になります。
このように、壁やドアの色によっても印象は変わってくるものなんですね。


風水で選んでみる
リースは「どこに飾るか」というのもメインになってくるので、はじめに飾る場所を決めてから、風水を取り入れてみるのも面白いかもしれませんね。
金運を増やすなら北東の寝室に黄色とか、仕事運なら東に緑色などなど。
ちなみに、オレンジの方角は南東がいいらしいです。我が家でいうと・・・リビングのドアがちょうど南東でした〜


日比谷花壇のドライフラワーについて
日比谷花壇さんのクリスマスリースに使われているドライフラワーは、高品質のドライフラワー作りに定評のある『蓼科プランツ』のものが使われています。

日比谷花壇 7色から選べるクリスマスリース

蓼科プランツでは、種を蒔くところから丁寧に育てているという自家栽培にこだわった花作りを行っていて、さらに高地性気候の特徴である朝夕の温度差が花の発色をより鮮やかにしてくれるのだそうです。
その色鮮やかなお花を、機械で強制的に乾燥させるのではなく、蓼科高原の乾燥した爽やかな空気の中で自然乾燥してドライフラワーを作っています。
自然な風合いや質感の違いはそういったことから出来上がっているのです。

こんもりとしたボリュームのあるクリスマスリースは、それだけで存在感たっぷりです。

日比谷花壇 7色から選べるクリスマスリース

実はひとつだけプリザーブドフラワーを使っているところがあるんですよ。
それはバラの花。ここにドライフラワーではなくプリザーブドフラワーを使っていて、しかもワンポイントでというところが全体を上品なイメージにまとめているのかもしれませんね。

日比谷花壇 7色から選べるクリスマスリース

ドライフラワーの色、配置、全体的の雰囲気など、素人の私が見ても一目で質のよい物だなというのがわかる、そんなクリスマスリースです。

日比谷花壇 クリスマスリースicon


同デザインのミニツリーとのセットもおすすめ
7色から選べるクリスマスリースの「赤」と「ピンク」は、同じデザインのミニツリーとセットでの購入も可能です。

日比谷花壇 7色から選べるクリスマスツリー&リース

花器にもこだわっているというのはもちろん、ツリーのトップに飾ってあるのが星ではなく雪の結晶というところが、大人っぽく上品だなと感じました^_^

日比谷花壇 7色から選べるクリスマスツリー&リース

日比谷花壇 ドライフラワーツリーicon


気になる人気のカラーは?
今年はいまのところ「赤」の売れ行きが好調。
ちなみに、昨年の人気は「赤」と「ピンク」だったそうです。
毎日更新!今日売れてるアイテムをチェック! ⇒ 日比谷花壇 クリスマス人気ランキング2012icon


お正月まで楽しめる2WAYリース
クリスマスリースを飾る時期といえば、今の時期からクリスマスまでとなりますが、「インテリアとしてずっと飾っておきたい」と思われる方も多いのではないでしょうか。
そんな方にオススメなのは、クリスマスが終わったら、お正月飾りに衣替えができる「2WAYリース」です。

日比谷花壇 2WAYリース
【日比谷花壇】【クリスマス】クリスマス・お正月2WAYリース「ロゼローザ」

リースのリボンを水引の和風オーナメントに替えると・・・

日比谷花壇 2WAYリース

洋室にもぴったりなお正月飾りになりました♪

日比谷花壇 2WAYリース

アイテムをちょこっと替えただけなのに、雰囲気がずいぶんと変わります。

2WAYリースは4種類から選べます
2WAYリースは今日ご紹介した他にも3種類、全部で4種類から選ぶことができます。
オンラインショップ限定商品もありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。
クリスマス&お正月 2WAYリースicon

注文締め切り日
最終の注文締切日は2012年12月21日(金)まで。
※商品は在庫がなくなり次第、販売終了となります。

購入後も安心です
日比谷花壇さんでは商品全てに高品質をお約束する「QUALITY CARD」がついています。
切り花には切り花用の「お手入れのしおり」と切り花延命剤を。鉢植えには鉢植え用の「お手入れのしおり」と固形肥料を同封。品質上のトラブルの際の連絡先も同封されているので安心です。

日比谷花壇クリスマスリース特集
日比谷花壇 クリスマス リース

ご訪問ありがとうございました。また遊びに来てくださいね♪
ブログ村キッチン雑貨ランキング
ブログ村 キッチン雑貨ランキング  

スポンサーリンク
posted by Kabo at 14:45 | Comment(0) | TrackBack(2) | 花・ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

【イベントレポ】日比谷花壇クリスマスフラワーギフトサロン
Excerpt: 2012年11月9日(金)東京都港区にある日比谷花壇 本社ビルにて「クリスマスフラワーギフトサロン」が開催されました。 ■イベント概要 日比谷花壇クリスマスフラワーギフトサロン...
Weblog: リンクシェア公式サイト
Tracked: 2012-11-20 13:37

【イベントレポ】日比谷花壇クリスマスフラワーギフトサロン
Excerpt: 2012年11月9日(金)東京都港区にある日比谷花壇 本社ビルにて「クリスマスフラワーギフトサロン」が開催されました。 ■イベント概要 日比谷花壇クリスマスフラワーギフトサロン...
Weblog: リンクシェア公式サイト
Tracked: 2012-11-22 13:16