HOME > デジモノ > キヤノン EF 50mm F1.8 IIのレビューと実写レポートとレンズフード Canon ES-62 について
2013年05月07日

キヤノン EF 50mm F1.8 IIのレビューと実写レポートとレンズフード Canon ES-62 について

小さくて軽い、キヤノン EOS kiss X7を購入したので、さらに持ち運びに便利なように単焦点レンズも購入しました。
今日はその単焦点レンズ 「EF 50mm F1.8 II」のレビューと実写レポートです。
一緒に購入したレンズフード「Canon ES-62」もご紹介します。

Canon EFレンズ EF50mm F1.8 II
キヤノン EF50/1.8-2

にほんブログ村 雑貨ブログへ
雑貨ランキング

普通2万円とか3万円とかする交換用レンズですが、このレンズは1万円しない価格で購入できるんですよ。
※Amazonで価格を確認する⇒Canon EFレンズ EF50mm F1.8 II 単焦点レンズ 標準
単焦点レンズの入門用としてちょうどいいんじゃないかなと思って購入しました。

私が主に撮影するのはテーブルフォト。
最短撮影距離45cmのこのレンズでは、どれくらいの大きさで写るのかが重要なポイントでした。
パンを撮ってみました。もっとも近づいてピントが合うところでこんな感じです。

 EF 50mm F1.8 II 実写レポート

全体を写すのに問題ない大きさかな?
さらに、縦に撮影して文字入れすることが多いのでそちらも。

EF 50mm F1.8 II 実写レポート

こちらも、もっとも近づいてピントが合うところで撮影(実際にはもうちょっと引いて小物を入れて撮るかも)。
ただ、こんなふうに↓近寄れないのが難点です。

EF 50mm F1.8 II 実写レポート

こちら↑は、トリミングした写真なんですが、トリミングが面倒じゃなければこれでもOKかな。

室内で撮影することがほとんどなので、明るく撮影できるというのもこのレンズを選んだポイントです。
実はこのパンの写真、夕方の4時半頃に撮影しているんですよ。
結構明るく撮れていると思うのですがいかがでしょうか?
これで早朝から大慌てでパンを焼いて、写真撮影まで持って行かなくても大丈夫かも?(笑)

ボケ味の比較
F1.8のボケ味はどれくらいか?ということで、F値を変えて比較してみました。

EF 50mm F1.8 II f値を変えて撮影比較

EF 50mm F1.8 II f値を変えて撮影比較

これで見ると私はF1.8よりF2.8のほうが好きなんですが、被写体にもよるし好みもあると思いますのでご参考までに。

他にもF1.8なら玉ボケも簡単です。普通に撮影するだけ。

EF 50mm F1.8 II 玉ぼけ写真

比較例として、EOSkiss X7レンズキットの「EF-S18-55 IS STM」を使用してF5.6で撮影。
玉ボケは5角形になっていますね。

玉ぼけ写真

夜、電気の付いた室内でフラッシュ無しで撮影したうちの飼いネコです。

EF 50mm F1.8 II 実写レポート ネコ

夜でもパキっとしかも明るく撮れるんだ〜♪
室内で撮影するのにもこのレンズは使いやすいですね。

その他 気付いた点など
価格ゆえなのかチープ感はいなめないのですが、なんといっても重さが130gと軽い!
EOSkiss X7に付けると 約407g+130g=約537g 。レンズフードやフィルターを付けても約590g。
ミラーレスよりもちょっと重いくらいなので、お散歩用にちょうどいいなと思います。

心配だったのは、このレンズには手ブレ補正がついていないというところ。
手ブレ補正のないカメラとかレンズって初めてよ〜
でもいまのところ、手持ちでの撮影でも気になったことはないかな。
どうでしょう?上の写真パン、花、ネコは手持ち撮影なんですが・・・

気になったのは、ピントを合わせるとき「ジジッ」とか「ジーコジーコ」と音がするところです(笑)

レンズフード(Canon ES-62)について
一緒にレンズ保護フィルターとレンズフードも購入しました。
聞くところによると、このレンズはフレアやゴーストが入りやすいらしいのです。
※画面の一部がモワ〜っと白くなったり、変なところに明るい輪ができたりするそれがフレアやゴーストです
なので、レンズフードは必須アイテムみたい。

キヤノン ES-62 レンズフード

このレンズフードも1,000円ちょっとで購入できます。
※Amazonで価格を確認する⇒ES-62 レンズフード(アダプターリング付き)

取り付け方も書いておきますね。
●このレンズフードにはアダプターリングが付属しています
●取り付け方法はレンズ保護フィルターと同じくネジ式です

レンズ保護フィルター → レンズフードと重ねる場合
レンズフードES-62の取り付け方

1.レンズ保護フィルターをレンズにねじ込みます。
レンズフードES-62の取り付け方

2.アダプターリングをレンズにねじ込みます。
レンズフードES-62の取り付け方

3.レンズフードをはめ込んで取り付け完了。
レンズフードES-62の取り付け方

説明書でよくわからなかったところは「3」です。どうやってはめ込むのかちょっと考えてしまいました。
レンズフードにはかぎ爪がついていて、そのかぎ爪でアダプターリングに引っかけ、はめ込む仕組みになっています。レンズフード側面についているボタンを押すとかぎ爪が引っ込みます。そのままアダプターリングの上に重ね位置を合わせます。ボタンを離すとアダプターリングにカチっとはまります。

レンズフードES-62の取り付け方

キヤノン ES-62 レンズフード

レンズフードをつけたまま、レンズキャップも付けられます。
レンズフードES-62の取り付け方

キヤノン EOS kiss X7に付けたところ
キヤノン EOS kiss X7 レンズとレンズフード



今日ご紹介したレンズ、レンズフード
レンズは、保護フィルターのおまけ付きだったので、Joshin webで購入。
【Joshin web限定 52mmフィルター付き】EF 50mm F1.8 II
レンズフードも同じくJoshin webで購入。
キヤノン レンズフード ES-62(アダプターリング付き)
※Joshin webでは、2013年6月3日(月) am9:59まで合計4,500円以上購入で送料無料キャンペーン中

もっと探してみる
●EF 50mm F1.8 II ⇒ 楽天市場で探す Yahoo!ショッピングで探す Amazonで見る

●レンズフード ES-62(アダプターリング付き)⇒ 楽天市場で探す Yahoo!ショッピングで探す Amazonで見る

ご訪問ありがとうございました。また遊びに来てくださいね♪
ブログ村キッチン雑貨ランキング
ブログ村 キッチン雑貨ランキング  

スポンサーリンク
posted by Kabo at 16:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック