HOME > デジモノ
2013年05月07日

キヤノン EF 50mm F1.8 IIのレビューと実写レポートとレンズフード Canon ES-62 について

小さくて軽い、キヤノン EOS kiss X7を購入したので、さらに持ち運びに便利なように単焦点レンズも購入しました。
今日はその単焦点レンズ 「EF 50mm F1.8 II」のレビューと実写レポートです。
一緒に購入したレンズフード「Canon ES-62」もご紹介します。

Canon EFレンズ EF50mm F1.8 II
キヤノン EF50/1.8-2

にほんブログ村 雑貨ブログへ
雑貨ランキング

続きを読む ≫キヤノン EF 50mm F1.8 IIのレビューと実写レポートとレンズフード Canon ES-62 について
posted by Kabo at 16:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年05月05日

キヤノンEOS Kiss X7 実写レポート

先日ご紹介した「キヤノンEOS Kiss X7」の実写レポートです。

キヤノンEOS Kiss X7

出不精の私にしては珍しく、なんと!外での撮影です。
家の近くにあるハーブ園や公園で撮影してきました。

にほんブログ村 雑貨ブログへ
雑貨ランキング

続きを読む ≫キヤノンEOS Kiss X7 実写レポート
タグ:EosKiss X7 写真
posted by Kabo at 18:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年05月02日

軽い!小さい!キヤノン「EOS Kiss X7」購入しました

4月下旬に発売になった、キヤノンEOS Kiss X7を購入しました。

キヤノンEOS Kiss X7

私が購入したのは、EOS Kiss X7・EF-S18-55 IS STM レンズキットです。
驚くほど軽い!小さい!これなら持ち歩くのもラクチンだわ〜♪

にほんブログ村 雑貨ブログへ
雑貨ランキング

続きを読む ≫軽い!小さい!キヤノン「EOS Kiss X7」購入しました
posted by Kabo at 15:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年05月17日

コンデジ感覚で使えるオリンパス「PEN Lite E-PL1」で見本市を撮る!

昨日、リンクシェアの大見本市へ行ってきました。
今日はそこで見てきた雑貨たちの話しではなく、感動的だったオリンパスPEN Liteの話を・・・

リンクシェア見本市は、会場は広いし人も多い!
人がいっぱいいる中で雑貨など小さな物の写真をとるのは焦っちゃうし。ましてや、いろいろ設定を変えながらゆっくり写真を撮るなんてわけにもいかず・・・
毎回、家に帰ってきて撮影したものを見てガッカリのオンパレードでした。

まだ使い慣れているとは言えないPEN Liteを持って行こうか、やめようか・・・と悩んだんですが、PEN Lite持って行きました!
カメラにおまかせの「iAUTO」と「シーンモード」だけで150枚ほど撮ってきたのですが、ピンボケ、手ブレはたったの2枚だけ。
PEN Liteの実力に「すっごーーーい!」と思わず声をあげてしまいました(笑)

こちらのヒマワリは「シーンモード」の「花」で撮影しました。

オリンパスPEN Liteで撮影した写真

明るさ補正などもナシ。
くっきりと色鮮やかに撮れたと思います。

minilabo(ミニラボ)のクマとネコのぬいぐるみは「iAUTO」で撮影。

オリンパスPEN Liteで撮影した写真

自然な色で撮れました。minilabo(ミニラボ)すごくかわいい♪

こちらのアヒル(イノジーキーライトicon)も「iAUTO」で撮影。
ライブガイドで明るさを少しプラスに設定しています。

オリンパスPEN Liteで撮影した写真

長さ4cm×高さ4cmの小さなキーホルダーですが、こんなに近くに寄っての撮影も可能でした。

難しい設定はいっさいせず、コンデジで撮るようにパシャパシャと撮影してきたのですが、コンデジと明らかに違うなと思ったのはアヒルのキーホルダー。
コンデジではこんなふうに背景をぼかして撮ることはできなかったです。
背景がぼけると周りの乱雑とした雰囲気がなくなり、被写体が浮き上がりますよね。

オリンパスPEN Lite、やっぱりすごく使いやすい!
持ち歩くのにもラクだったし、コンデジのように撮ることができる。
それでいてやっぱりデジタル一眼カメラなのです。

私が購入したのは「レンズキット」
オリンパス「PEN Lite E-PL1」レンズキットicon
※デジカメオンラインで購入しました

「オリンパス PEN Lite E-PL1 レンズキット」最安値を探す
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す
Amazonで探す

オリンパス「PEN Lite E-PL1」関連記事

オリンパス「PEN Lite E-PL1」

オリンパス「PEN Lite E-PL1」購入レポート
ボケ味がきれい オリンパス「PEN Lite E-PL1」実写レポート
マクロで撮る!オリンパス「PEN Lite E-PL1」実写レポート

お問い合わせいただいた件
個別にお返事を差し上げていますが、PEN Liteについて何件か同じようなお問い合わせをいただいたので、こちらでも書かせていただきます。

【質問】PEN Liteはどれくらいズームで撮影できますか

【回答】レンズキットについてくるレンズは標準3倍ズームレンズなのである程度ズームはできますが、運動会などで遠くの子供を撮るのは難しいです。運動会などで使うなら、「ダブルズームキット」が良いと思います。
私はズームカメラを持っているので、「レンズキット」を購入しました。持っていなかったら迷わず「ダブルズームキット」を購入したと思います。
オリンパス「PEN Lite E-PL1」ダブルズームキットicon

私が使っているズームカメラは、パナソニックLUMIX DMC-FZ28です。
PEN Liteよりも軽い、光学18倍ズームカメラです。
※レビュー記事はこちら⇒光学18倍ズームで撮る!LUMIX DMC-FZ28
1pまで寄って撮れるので、より近づいて撮影したい時もこちらを使用しています。

今はずいぶん安くなりましたね・・・3万円台で購入できまるようです。
パナソニック LUMIX DMC-FZ38icon

キッチン雑貨
ブログ村 キッチン雑貨ランキング


タグ:デジカメ PEN
posted by Kabo at 16:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オリンパス「PEN Lite」オフィシャルブック

やっとオリンパス PEN Liteオフィシャルブックが発売になりました!
購入したのはこちらの雑誌。
オリンパスPEN Liteユーザーのための雑誌です。

オリンパス・ペンライトE-PL1、新世代マイクロ一眼の使い方
カメラを買ったその日からかんたんアートが思いのまま ― OLYMPUS PEN Lite

写真やイラストがたくさん使われているので、初心者の方にもわかりやすい内容になっています。
「アートフィルター」や「iAUTO」の使いこなし方に重点をおいていて、「PEN Liteは難しくないんだよ」というメッセージが感じられました。

オリンパス・ペンライトE-PL1、新世代マイクロ一眼の使い方

基本的な事をわかっている方には物足りない内容かもしれませんが、私もまずは「アートフィルター」や「iAUTO」でいろいろ撮ってみようかな。

印象的だったのは、「PEN Liteはカメラ言葉を使わないカメラ」という開発チームの方の言葉。
この辺りが初心者でも扱いやすいデジタル一眼カメラになっているのでしょうね。

110ページの雑誌なので、内容盛りだくさんというわけにはいかないのでしょうが、使い方のヒントやキレイに撮るコツなど、どんな小さな情報でもほしいと思う私には、取扱説明書だけではわかりにく部分を補ってくれるこういった雑誌類は参考になる部分もけっこうあります。
プロの方がPEN Liteで撮影した写真を見ると、「こんなふうにも撮れるんだ」と思いますしね。
交換レンズについても書かれているので、後になってからも私はこの辺は参考にできる内容かな。

ストラップ、バッグなどのアクセサリー、周辺機器の紹介もされているのですが、私が持っている「レンズキット」がすっぽり収まるバッグやポーチなのか、わからないのが残念・・・
「レンズキット」のレンズを装着したまますっぽり収まるかわいいバッグ、探し中です^_^;

カメラを買ったその日からかんたんアートが思いのまま ― OLYMPUS PEN Lite (BIGMANスペシャル) (ビッグマンスペシャル)カメラを買ったその日からかんたんアートが思いのまま ― OLYMPUS PEN Lite (BIGMANスペシャル) (ビッグマンスペシャル)

世界文化社 2010-05-08
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


キッチン雑貨
ブログ村 キッチン雑貨ランキング
タグ:デジカメ PEN
posted by Kabo at 13:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年05月11日

オリンパス「PEN Lite E-PL1」用にカメラスタンド購入

一眼レフデジタルカメラ用スタンドを購入しました。

私が三脚を使って撮る写真は、主に料理や雑貨などのテーブルフォト。
コンパクトデジカメ用の三脚は持っていたのですが、レンズの重さで前に重心がくるオリンパス「PEN Lite E-PL1」ではとっても不安定だったんです。
というか、前に倒れちゃう^_^;
ということで、今回一眼デジタルカメラ用の三脚を購入しました。

一眼デジタルカメラ用スタンド
コンパクトタイプの一眼レフデジタルカメラ用スタンド【送料無料】デジタルカメラスタンド

1万円くらいでと思って探していたのですが、見つけたのがコレ。
送料込みで2,751 円!
心配になるくらい安いんですけど・・・(笑)
ダメもとで買ってみたのですが、なかなかどうして!ちゃんとしたものでしたよ。

キッチン雑貨
ブログ村 キッチン雑貨ランキング

続きを読む ≫ オリンパス「PEN Lite E-PL1」用にカメラスタンド購入
posted by Kabo at 15:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年05月05日

マクロで撮る!オリンパス「PEN Lite E-PL1」実写レポート

オリンパス「PEN Lite E-PL1」実写レポートです。
家の玄関先にある花たちを撮影しました。

オリンパス「PEN Lite E-PL1」実写レポート

すべて、シーンモードの「マクロ」で撮影しました。

キッチン雑貨
ブログ村 キッチン雑貨ランキング

続きを読む ≫ マクロで撮る!オリンパス「PEN Lite E-PL1」実写レポート
タグ:デジカメ
posted by Kabo at 01:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年05月01日

ななめ掛けできる、デジカメ用ストラップ購入

先日ご紹介した一眼デジタルカメラ、オリンパス「PEN Lite E-PL1」】に合わせて、ストラップを購入しました。

カメラ用ストラップ
ハクバ ニットネックストラップ アイボリー

オリンパス「PEN Lite E-PL1」レンズキットにもストラップは付属しているのですが、「OLYMPUS」の文字が入ったもので色は黒・・・ちょっとE-PL1には・・・ね(笑)

いまはチロリアンとかレースとか、かわいいストラップがいっぱい売っています。
私が購入したのは、シンプルな編み込み素材のストラップです。
柔らかくて、首にかけた時の肌触りがとてもよかったですよ♪

カメラ用ストラップ

一眼レフカメラ・両吊コンパクトカメラ用ネックストラップで、斜めがけできるくらいの長さにもなります。
斜めがけできるって、カメラが胸元でブラブラしないから持ち歩く時にとってもラクです。

今回はカメラのキタムラ ネットショップで注文して、近くの店舗で受け取りました。
※店舗受取は送料無料です

カメラのキタムラでは、かわいいストラップ特集もやっています。
カメラのキタムラ かわいい♪ストラップ特集

女子に人気の、かわいいデジカメ用ストラップがそろっているお店なら、「ミーナ」さんがおすすめ。

  

とにかく種類が豊富だし、どれもホントかわいいです(*^^*)
おしゃれなストラップにピッタリな、デジカメバッグやポーチもそろっています。



ランキングに参加しています。よろしくお願いします。
キッチン雑貨
ブログ村 キッチン雑貨ランキング

TREviewブログランキングの評価もよろしくお願いしますm(__)m
素晴らしい すごい とても良い 良い


posted by Kabo at 16:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年04月26日

ボケ味がきれい オリンパス「PEN Lite E-PL1」実写レポート

オリンパス「PEN Lite E-PL1」の実写レポートです。

オリンパス「PEN Lite E-PL1」で撮影

一番簡単に撮影できるiAUTO(iオートモード)で撮影しました。

キッチン雑貨
ブログ村 キッチン雑貨ランキング

続きを読む ≫ ボケ味がきれい オリンパス「PEN Lite E-PL1」実写レポート
posted by Kabo at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年04月23日

オリンパス「PEN Lite E-PL1」購入レビュー

オリンパス「PEN Lite E-PL1」を購入しました。

オリンパス「PEN Lite E-PL1」
オリンパス「PEN Lite E-PL1」1 レンズキットicon

大きさ、軽さ、操作性などから、気軽に外にも持ち歩けそうだし、女性が使うのにもピッタリ。
コンパクトデジタルカメラから一眼デジタルカメラへ乗り換える方にも親切なデジカメだなと思いました。

私が購入したのは「レンズキット」です。
オリンパス「PEN Lite E-PL1」には、レンズキット、ダブルズームキットの2種類があります(ボディのみの販売もしています)。
ズームカメラは持っているので、レンズキットを選びました。

まずその大きさと重さですが、大きさは下の写真のとおり、とてもコンパクトです。
重さはレンズを装着した状態で約470g。

オリンパス「PEN Lite E-PL1」

ポケットに入るようなコンパクトデジタルカメラに比べると、もちろん大きいし重さもあります。
でも、このサイズで「一眼」だというところがすごいのです。
(そういえば、10年ほど前に買ったデジカメがちょうどこれくらいの大きさだったな〜)

キッチン雑貨
ブログ村 キッチン雑貨ランキング

続きを読む ≫ オリンパス「PEN Lite E-PL1」購入レビュー
posted by Kabo at 23:51 | Comment(4) | TrackBack(0) | デジモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年01月15日

バッファローUSBポータブルHDD(HD-PF120U2-WH)

デジカメ写真の保存用に外付けハードディスクを購入しました。
手の平サイズで120GB!BUFFALO HD-PF120U2です。

BUFFALO ポータブルHDD(HD-PF120U2)
※↑こちらの120GBは販売終了となりました。ほぼ同価格で320GBが購入できます↓
BUFFALO USB2.0対応 耐衝撃ポータブルHDD TurboUSB機能搭載 320GB ホワイト HD-PSG320U2-WH


持ち運び用として便利なミニサイズなんですが、自宅で使うのにも邪魔にならない大きさというのが気に入ってこちらを購入しました。
大きさはこれくらい。本当に手のひらサイズ。

BUFFALO ポータブルHDD(HD-PF120U2)

容量は120GB。
目的は写真の保存用なので、私はこの容量で充分!おつりがきちゃうくらいです(^^ゞ
というか、以前使っていたパソコンを丸ごと保存できちゃいます(笑)

続きを読む
posted by Kabo at 16:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年11月17日

光学18倍ズームで撮る!LUMIX DMC-FZ28

LUMIX DMC-FZ28を購入して1週間たちました。
毎日あれこれ触っています(笑)
使ってみて思ったのは、ブログ写真用としてかなり使える!ということ。
マクロ撮影に強く、室内撮影でも手ブレなし。
微妙な色設定や色温度の設定も簡単にできるので、自分の思ったとおりの写真を撮ることができます。

LUMIX DMC-FZ28を購入してから、なかなかお天気になりません(涙)
早く外で撮影してみたいのにな。
先週土曜日、雨が降っていたのですが、次男の野球の練習があるというので、デジカメを持って見に行ってきました。

まずは、グラウンドにある「ナナカマド」の実を撮影♪

ルミックスLUMIX DMC-FZ28で撮影 ななかまどの実

そして、光学18倍で次男を撮影。
こ〜んなに近くに寄って撮影する事ができました(*^^)v
さらにズームにすることもできます(EX光学ズームで32倍)。

ルミックスLUMIX DMC-FZ28 光学18倍撮影

「屋外スポーツモード」設定で撮影しました。
この日は雨だったので、どうしても画面全体が暗いです(露出変更なし)。
お天気が良ければ、もっとキレイに撮れるのでしょう!

倍率を高くすると、画面がグワ〜ンと上下左右に揺れるんですが、手ブレなしで撮影できた事に感激!
シャッターチャンスを逃すこともなさそうです。

5つのアドバンスシーンモード
LUMIX DMC-FZ28には、スポーツモードのようにあらかじめ5つのアドバンスシーンモードが用意されています。

ルミックスLUMIX DMC-FZ28

5つのシーンモードは、さらに細かい設定が可能です。
接写モードと人物モードを例にとりますと、次のような設定が可能です。

ルミックスLUMIX DMC-FZ28

接写モード
(上から)花、料理、コレクション、クリエイティブ

人物モード
(上から)標準、美肌、屋外、屋内、クリエイティブ

これによって、さらに思い通りの写真が簡単に撮る事ができます。

「おまかせiA」と「お料理モード」で撮影した写真です。
お料理モードは、レストランなどで、周囲の光に影響されずに料理を自然な色調にします。

ルミックスLUMIX DMC-FZ28 お料理モード撮影
※クリックで拡大画像がご覧いただけます

お料理モードの方が白っぽいと思いません?
私は「おまかせiAモード」の方が暖かみがあっていいと思うのですが・・・その時の撮影条件や好みもあるので、いろいろと設定を変えながら何枚か撮影し、その中から気に入った1枚を選ぶというのがベストなんでしょうね(^^)

露出とホワイトバランスの微調整

【露出】
1回シャッターを押すと、自分で設定した露出の補正幅に従って自動的に3枚撮影するという機能があります。
露出が異なる3枚の画像の中から好きな露出の画像を選ぶ事ができるのです。
何度も露出を変えて撮影する必要がないので便利です。

ルミックスLUMIX DMC-FZ28 露出調整

【ホワイトバランス】
晴れ、曇り、白熱灯下など、撮影環境に合わせてホワイトバランスを変える事ができるのはデジカメではおなじみですよね。
これって案外自然な色がでなかったりしませんか?
DMC-FZ28ではさらに、色合の微調整をする事ができます。

ルミックスLUMIX DMC-FZ28 ホワイトバランス

それとは別に、もっと簡単に色温度を変える事もできます。

ルミックスLUMIX DMC-FZ28 色温度設定

青っぽい色から、赤っぽい色まで、かなり微妙に調整する事ができます。

まずは「おまかせiA」で撮影し、次にアドバンスシーンモードで撮影。
そして露出や色温度などを細かく設定できる、プログラムAEモードで撮影して気に入った写真をチョイスするのがいいかなと思っています。

DMC-FZ28は「カメラにおまかせ」から「1枚の写真をじっくり撮影」する事もできるデジカメです。

撮影に使用したデジカメ Panasonic LUMIX DMC-FZ28icon


icon
icon

ルミックスLUMIX DMC-FZ28 関連記事
光学18倍!1cmまで寄れるマクロモード LUMIX DMC-FZ28
1cmマクロ撮影と背景のぼかし


ランキングに参加しています。よろしくお願いします。
雑貨・インテリアランキング ・おしゃれ雑貨ランキング

TREviewブログランキングもよろしくお願いしますm(__)m
素晴らしい すごい とても良い 良い
posted by Kabo at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年11月15日

LUMIX DMC-FZ281cmで撮る!マクロと背景をぼかした写真

ルミックスLUMIX DMC-FZ28が到着してから、いろいろと使い方や機能を試しています(^^)

私が一番撮影するであろうものは、ブログで使う雑貨やお菓子、お料理などの写真。
いままで使っていたデジカメがマクロ撮影と手ブレに弱く、さらに夜の室内での撮影ではシャッタースピードが遅くなるので、三脚を使いタイマー撮影というと〜っても面倒なことばかりでした。
いや・・・撮影は昼間限定だったかな(笑)

だから今回ルミックスに期待していたのは、マクロ撮影と、室内でもきれいに撮影できるということです。
夜の室内でも使えれば、さらにgood!
そして背景をぼかした写真も簡単に撮れるといいな〜と思っていました♪

まずは、おまかせiAモードで撮影。

ルミックスLUMIX DMC-FZ28 iAおまかせモード

おまかせiAモードは顔認識はもちろん、顔&夜景や風景、マクロなど、よく撮る5つのシーンを瞬時に認識して自動的に最適な設定で撮影してくれる便利な機能です。

ルミックスLUMIX DMC-FZ28

ピントを手前のビーズに合わせると、マクロモードに切り替わりました。
その直後、子供の顔にカメラを向けてみると、ちゃ〜んと顔認識をしてくれています。
ルミックスは、なんて賢いのぉぉぉ
(現在どのモードなのかは画面にマークで表示されます)。
背景をちゃんとぼかす事ができていますね♪
特になんの操作もナシ。カメラにおまかせでの撮影です。

次はモードダイヤルでのマクロ撮影です。

ルミックスLUMIX DMC-FZ28

真ん中の赤いビーズに1cmのところまで近づいて撮影してみました。
ルミックスはピント合わせも早いかも。
なんの迷いもなく1cmのところでピントを合わせてくれました(感涙)

ルミックスLUMIX DMC-FZ28 1cmのマクロモード

このとき、ピントを通常より狭い範囲に設定して、赤いビーズにだけピントを合わせています。
このように、かなり狭い範囲でのピント合わせも可能なので、よりくっきりと被写体を浮き上がらせた撮影ができます。
※上の写真はクリックで拡大画像(元画像)がご覧いただけます

ピントを後ろに合わせると、前方をぼかすことも簡単にできます。

ルミックスLUMIX DMC-FZ28

もう一つ、これも使うだろうなと思ったのがトリミング。
撮影した写真をトリミングして保存してくれるという機能もあります。

ルミックスLUMIX DMC-FZ28

↑この写真の中央部分を拡大してトリミングし、別の画像として保存することもできます。

ルミックスLUMIX DMC-FZ28 トリミング

もともと1cmまで近づけるので、ほとんど使わない機能かもしれませんが、もうちょっと近づいた写真がほしかったな、という時に便利な機能です。
画質は少し粗くなってしまうようですが、ブログに使う分にはこれくらいでも大丈夫じゃないかな?

気軽にポケットに入れて持って歩けるようなデジカメではないのですが、背景のぼかしと1cmのマクロ撮影ができたこと、夜の室内でも手ブレなしでサクサクとシャッターが切れたことに大満足!!
ホント嬉しくって、これだけでも「FZ28を買って良かった〜」と思いました(*^^)v

お天気が悪くて、なかなか外での撮影ができないのですが、今度は外でも撮影してきますね〜
光学18倍ズームの実力が早く知りたい!

撮影に使用したデジカメ Panasonic LUMIX DMC-FZ28
icon


icon
icon

ルミックスLUMIX DMC-FZ28 関連記事
光学18倍!1cmまで寄れるマクロモード LUMIX DMC-FZ28
光学18倍ズームで撮る!


ランキングに参加しています。よろしくお願いします。
雑貨・インテリアランキング ・おしゃれ雑貨ランキング

TREviewブログランキングもよろしくお願いしますm(__)m
素晴らしい すごい とても良い 良い
posted by Kabo at 23:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | デジモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年11月13日

光学18倍!1cmまで寄れるマクロモード LUMIX DMC-FZ28

ついにデジカメを買い換えました!
最後まで「手の平サイズのコンパクトデジタルカメラ」とどっちにしようか悩んだのですが、これに決めました。

LUMIX(ルミックス)DMC-FZ28です。

商品が届いてから3日間ほど、いろんな条件で撮影してみているんですが、これに決めて本当によかったと思っています♪
手ブレなんて全然しないし、マクロ撮影に強い〜〜(≧▽≦*)

ルミックスLUMIX DMC-FZ28

私のほしいデジカメの条件は
・室内撮りに強い(お料理、お菓子、雑貨などを撮影することが多いので)
・背景をぼかすことができる(いまのもやろうと思えばできるけど、テクニックが必要だった)
・手振れ補正がしっかりしている(いまのは手振れに弱く苦労しました・・・)
・マクロ撮影時、4cm(もしくはそれ以上)寄ることができる
・すべてオートではなく、ある程度マニュアル操作が可能(絞りやシャッタースピードなど)
・光学ズームが10倍はほしい

主な使用目的はブログ。そして、野外・室内のスポーツシーン。
デジタル一眼レフも考えたんですが、高額だし、使いこなす自信もなく・・・
こんな私のわがままが叶うデジカメはないかなぁと探していて、見つけたのがルミックスLUMIX DMC-FZ28です!

ルミックスDMC-FZ28の特徴
まず、最大の特徴はこの二つ。

●カメラを向けるだけで、5つのシーンに最適な設定で撮影することができる
5つのシーンとは:顔認識、顔&夜景認識、風景認識、接写認識、動き認識
●ピントをロックした被写体が動いても、自動で追尾しピントと明るさを合わせて撮影することができる
※子供や動きの読めないペットなどの撮影に最適

私が購入したDMC-FZ28は、それに加えマニュアル操作もできます。
絞り値を変えて背景をぼかしたり、シャッタースピードなどを自分で設定して撮ることができます。

まずは、セット内容・仕様からご紹介しますね。

続きを読む
posted by Kabo at 16:06 | Comment(2) | TrackBack(1) | デジモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年07月07日

空き時間も有効活用!BRAVIAワンセグ XDV-D500

このレビューはWillVii株式会社さんが運営する国内最大級家電・ゲームレビューサイト「みんぽす」さんから商品を無償でお借りして掲載しています。(詳細は末尾で)



BRAVIAワンセグ XDV-D500

BRAVIAワンセグ XDV-D500で観るテレビの映像はとてもキレイです。
実はワンセグテレビがこれほどクッキリ映るとは思っていなかったんですよ(^^ゞ
もっと画像がザザッと乱れたり、デジタルっぽいんじゃないかと思っていたんです。

そして、我が家が高台に建っているおかげなのか、アンテナを立てなくても安定した映像を見る事ができました。
これはワンセグテレビの受信状態を知りたかった私にとって、とてもラッキーでした。

BRAVIAワンセグ XDV-D500

これだけ安定した映像が見られるという事がわかれば、安心してワンセグテレビを購入する事ができます(^^)
そういえば、一緒に見ていた長男が「PSPのワンセグチューナー買おう!」なんてこと言ってましたよ(笑)

続きを読む
posted by Kabo at 15:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年07月02日

使い方も簡単!BRAVIAワンセグ XDV-D500 【モノフェローズ】

このレビューはWillVii株式会社さんが運営する国内最大級家電・ゲームレビューサイト「みんぽす」さんから商品を無償でお借りして掲載しています。(詳細は末尾で)



BRAVIAワンセグ XDV-D500

FMステレオ/AMラジオ対応 BRAVIAワンセグ XDV-D500の操作性についてのレビューです。

さっそく、電源を入れてみます。
はじめて電源を入れると初期設定画面が表示されます。

BRAVIAワンセグ XDV-D500

「かんたん設定をはじめます」と書かれています。
本当にかんたん設定でありますように・・・(笑)

続きを読む
posted by Kabo at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年07月01日

BRAVIAワンセグ XDV-D500 【モノフェローズ】

このレビューはWillVii株式会社さんが運営する国内最大級家電・ゲームレビューサイト「みんぽす」さんから商品を無償でお借りして掲載しています。(詳細は末尾で)


BRAVIA XDV-D500

今回お借りしたのは、FMステレオ/AMラジオ対応 BRAVIAワンセグ XDV-D500です。

「キッチンでもテレビが見られるように」と家を新築した時に対面式キッチンにしたのですが、実際キッチンに立ってみるとテレビが遠い・・・(笑)
換気扇をつけ、炒め物などしていると音も聞こえないし^_^;

ずっと「キッチンにワンセグTVがあったらなぁ」と思っていたんですよ。
でも、どれくらいちゃんとテレビが見られるのかは使ってみないとわからなし、お値段もそこそこするし・・・と、なかなか購入には至らなかったんです。

だから、今回お借りする機会をいただけて本当に嬉しかったんですよ♪
憧れのワンセグTV。我が家でもちゃんと見られるかな?

続きを読む
posted by Kabo at 16:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。